行政書士紹介

代表行政書士 右田和暉(みぎた・かずき)


H3 中間市生まれ、北九州市八幡西区育ち

水巻聖母幼稚園、光貞小、浅川中を経て、

H22 福岡県立東筑高校卒業(108期)

H26 平成25年度行政書士試験合格

H26 南山大学法学部法律学科卒業

H26 平成26年度司法書士試験合格 

H27  名古屋最大級コンサルグループ法務部門の司法書士法人名南経営に入社

H29 八幡西区にて行政書士右田和暉事務所(現:行政書士やまなみ事務所)開業

 

お客様へひとこと

 私が法律の世界に飛び込んだのは南山大学法学部に入学した18歳のときです。(ゼミは3年間不法行為法)当時は大学の書庫に籠って判例研究などの学業面ばかりでした。あれから10年以上の月日が経ち、実務家になって6年目となりました。その間でかなり時代が変わったように感じています。

 

 やまなみ事務所は、地元北九州の方々に新しい選択肢とサービスを提供したいという想いで、名古屋からUターンし、開業した事務所です。開業当初は生まれ故郷の中間市や北九州市近郊都市には若い司法書士・行政書士が居らず、また現在に至るまで最年少であり続けております。(なお、他県より大山が入所したため、最年少行政書士は大山となりました。)

 

 フットワークの軽さを活かすと共に、北九州都市圏には極めて少ない事業承継・企業法務のキャリアを積んだ司法書士・行政書士として活動をして参りましたが、AIの台頭やネット情報の充実で我々士業に求められることも刻一刻と変わっており、これまで通りの業務スタンスでは、将来に渡って士業の価値は提供できないと考えています。

 

 1人事務所がかなり多い業界ではありますが、どんなに優秀な人であっても、1人でできることは限られています。そのため、単に若さだけを売りにするのではなく、変化に対応できる組織作りを意識して参りました。今後も、固定観念にとらわれず、内外のチームワークを活かし、新たなサービスを提供する企業として日々成長を続けていく所存です。

行政書士 大山竜平(おおやま・りゅうへい)


 

H6  愛知県瀬戸市生まれ(家系は両親が山口県萩市生まれのため、血は長州です)

H24 愛知県立旭野高校卒業(38期)

H28 山口大学人文学部言語文化学科 卒業

H28 地元愛知に戻り某企業の協同組合に入社

R2       行政書士やまなみ事務所に入所

お客様へひとこと

愛知県瀬戸市で生まれ育ち、高校時代に映画「天然コケッコー」を見たことを皮切りに、

海も山も近い田舎の生活に猛烈に憧れを抱く高校時代を送りました。(とくに山口、島根、鳥取当たりの中国地方が好きです)そのせいもあり、志望大学はちょうど縁もゆかりもあった山口大学になりました。

行政書士を目指したきっかけは、前就職先のお客様に相続の相談をされたことでした。(それも雑談としてですけど)。

当時法律についてなにも知らなかった私はなにも答えられなかったのがとても悔しく、

その後に調べあげて後日その方の相談に乗ってあげることができました。そのことが今の人生に大きく影響を及ぼしているのか、行政書士という職業に触れるきっかけになったのは間違いありません。

その後独学で勉強を始め、行政書士試験に合格しました。

 

北九州圏最年少司法書士とともに最年少行政書士として、若いエネルギーを存分に発揮し、学ぶことを止めずに知見を広げて、皆様のお役に立てればと思います。

人に寄り添える行政書士を目指しています。

 

 

趣味・特技:旅行、ドライブ、楽器

好きなこと:夕涼み、田舎道を歩いたり見たりすること、金木犀の匂い