保証協会について

宅建業で営業を開始しようと思ったら、営業保証金の供託が必要ですが、供託しようにも本店だと1000万円、支店ごとに500万円とかなり高額な金額を用意する必要があります。

しかし、弁済業務保証金分担金を支払い、保証協会に加入することで、営業保証金を供託せずに、宅建業を営むことができます。

保証協会は2つあります

保証協会には、以下の2つがあります。

  1. 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

  2. 公益社団法人不動産保証協会

1はハトのマーク、2はうさぎのマークで有名です。

なお、保証協会にはいずれか一方にしか加入することはできません。

 


弁済業務保証金分担金

主たる事務所(本店)⇒60万円

従たる事務所(支店等)⇒30万円(1店につき)

 

※注意!!

これら以外に加入金などがかかります。

福岡の場合、入会時期により変動しますが、分担金を含めて合計約140万円~160万円程度が必要です。

 

保証協会に入会するメリット

保証協会に入会することで、1000万円の供託金が200万円以下の準備で済むというのは、とても大きなメリットです。保証協会ごとにメリットは異なりますが、その他にも以下のメリットが挙げられます。

  • 情報提供システム利用が可能

  • 営業支援

  • ローンの取り扱い

  • 各種研修や相談体制が整っている など

入会資格や会費の差、審査日数にも差がありますので、それぞれ比較して入会することをおすすめします。

各保証協会の連絡先

公益社団法人福岡県宅地建物取引協会

公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会福岡本部  (ハトのマーク)

⇒ http://www.f-takken.com/kyoukai/index.html

〒812-0054
福岡県福岡市東区馬出1-13-10不動産会館4F
TEL:092-631-1717
FAX:092-631-0445

 

 

公益社団法人全日本不動産協会 福岡県本部 

公益社団法人不動産保証協会  福岡県本部  (うさぎのマーク)

⇒ http://fukuoka.zennichi.or.jp/

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目20-1(大博多ビル2F)
TEL:092-461-1125
FAX:092-461-1165